御祝い事には胡蝶蘭

お祝い時の贈答に胡蝶蘭のおすすめ

カテゴリー: 未分類

立て札を添える

贈答用として胡蝶蘭を送る場合には、ただ購入して送るだけではいけません。自分で送る場合には、梱包や送る季節などにも注意しなければいけませんが、基本季節に関しては、冬でなければ問題はないでしょう。梱包なども自分で行う場合はともかく、購入した店がきちんと行ってくれるのが一般的です。そのため、それほど気にする必要はないと言えるでしょう。

重要なのは、胡蝶蘭を購入したときに立て札を添えるという点です。立て札は何のお祝いをするのかによって、書き方が多少異なっています。普通は立札を購入して、自分で文章を書くのが一般的なのですが、現在では代行してくれるサービスを導入している業者もあるのです。もし不安なのであれば、胡蝶蘭を購入した業者に頼んで、立て札の文字を書いてもらうという方法もあるでしょう。

しかし、それだけでは味気ない時は、立て札の文字は業者に記入してもらい、気持ちを込めたメッセージカードなどを添えておくとよいでしょう。そうすれば相手にお祝いの気持ちが伝わるので、よい贈り物になります。立て札は紙札と木札とあり、通常サービスなどでは紙札になり、別途費用は発生しますが高級感を出したい場合は木札を選択すると良いでしょう。

3本立てか5本立て

胡蝶蘭を送る場合には、大輪かミディかという種類や、色の種類だけ選べばよいというわけではありません。他にも何本立ての物を購入するのか選ぶ必要があります。基本的には奇数の本数を選ぶようになるのですが、1本だけだとみすぼらしく感じてしまうことから、通常は3本立てか5本立ての物を購入して贈答するようになるでしょう。もちろん本数は多い方が値段も高くなります。

普通に送るだけであれば3本立てで十分なのですが、特別お世話になっているという場合には、5本立ての胡蝶蘭を送る方がよいでしょう。さらにもっとお世話になっているという場合であれば、7本立ての胡蝶蘭を送ることもあるのです。7本立て以上の胡蝶蘭を購入する場合もあるのですが、7本立て以上を購入する場合には、偶数や奇数などはあまり気にすることはありません。

大体10本立てから5本ずつ追加していくようになるのですが、7本立てを超える本数の胡蝶蘭を購入する人というのはごく僅かです。人によってはあまり豪華すぎると、無理して購入したのではないかと逆に気を遣わせてしまうことにもなるでしょう。だからこそ3本立てか5本立てが一般的だと言われているのです。種類も大輪や中大輪を送ることが多いと言えるでしょう。

 

 

胡蝶蘭の種類

胡蝶蘭にもいろいろな種類が存在しています。色も花びらが白で真ん中が黄色の種類もありますし、花びらがピンクになっている種類もあります。色も重要なので、できれば送る人の好みを知っておくとよいでしょう。胡蝶蘭を送るほどの間であれば、その人の好みの色ぐらいは知っていても不思議ではありません。まずは色を選ぶことから初めて見るべきでしょう。

色以外にも胡蝶蘭には種類が存在しています。最も一般的に贈答用として好まれているのが大輪と呼ばれている種類です。ファレノプシスと呼ばれている種類が一般的で、高価な物が多くなっています。大輪以外には中大輪と呼ばれている種類もあり、こちらの種類は比較的安く購入できる種類もありますし、高価な種類も存在しているので、やはり贈答用に適していると言えるでしょう。

さらにミニ胡蝶蘭と言われているミディと呼ばれている種類もあります。こちらは開業祝や開店祝いなどではなく、親しい友人の誕生日や母の日のプレゼントとして好まれている種類になっています。名前の通りに小さめの種類となっているので、一般的な胡蝶蘭よりも安く購入できるのが特徴です。店によっては独自にアレンジすることもできるので、胡蝶蘭について詳しいという人は、アレンジをして送るのもよいでしょう。

胡蝶蘭を贈答

何かのお祝いに花を贈ることもあるでしょうが、贈答用として人気がある花が胡蝶蘭です。きれいな上に高価な花なので、送られるととても喜ばれます。では、どのようなときに送ることが多いのかというと、やはり開店祝いや開業祝のときなどが多いと言えるでしょう。もちろん他のお祝いでも胡蝶蘭を送ることがあるでしょうが、贈答用の花というのは比較的たくさん存在しているのです。どれを選ぶのかというのはその人のセンス次第だと言えるでしょう。

しかし、普段あまり花を見ることや育てることがない人や、それほど詳しくないという人もいるでしょうが、このような人でも胡蝶蘭は知っていることが多いのです。そのため、どの花を送ればよいのかわからないというときには、この胡蝶蘭を選ぶという方法がよいでしょう。通常は園芸ショップや花屋などで購入することが多いでしょうが、近くに店がないという人もいます。デパートでも購入することができる場合も多いでしょうが、やはり近くになければ購入できません。

そんなときにはインターネットで注文するのがおすすめです。そうすれば自分で持参するのではなく、相手の住所を記載しておけば、あとは日時を指定するだけで届くようになっています。ただし、信頼できる業者に依頼しないと、きちんと届かない可能性もありますし、あまりよくない胡蝶蘭が届いてしまうこともあるので注意しましょう。胡蝶蘭通販専門店の「オーキッドスタイル」では平日15時までの注文で翌日に配送してもらえるので、急なお祝い事にも対応できますし、色や価格、本数から選べる産地直送の胡蝶蘭は、非常に高品質といえます。大事な人や、お世話になっている企業に贈る胡蝶蘭ですので、お店選びは慎重に行うようにしましょう。

当サイトでは贈答用として用いられている胡蝶蘭についていろいろな情報を伝えられればと考えています。