御祝い事には胡蝶蘭

お祝い時の贈答に胡蝶蘭のおすすめ

胡蝶蘭の種類

胡蝶蘭にもいろいろな種類が存在しています。色も花びらが白で真ん中が黄色の種類もありますし、花びらがピンクになっている種類もあります。色も重要なので、できれば送る人の好みを知っておくとよいでしょう。胡蝶蘭を送るほどの間であれば、その人の好みの色ぐらいは知っていても不思議ではありません。まずは色を選ぶことから初めて見るべきでしょう。

色以外にも胡蝶蘭には種類が存在しています。最も一般的に贈答用として好まれているのが大輪と呼ばれている種類です。ファレノプシスと呼ばれている種類が一般的で、高価な物が多くなっています。大輪以外には中大輪と呼ばれている種類もあり、こちらの種類は比較的安く購入できる種類もありますし、高価な種類も存在しているので、やはり贈答用に適していると言えるでしょう。

さらにミニ胡蝶蘭と言われているミディと呼ばれている種類もあります。こちらは開業祝や開店祝いなどではなく、親しい友人の誕生日や母の日のプレゼントとして好まれている種類になっています。名前の通りに小さめの種類となっているので、一般的な胡蝶蘭よりも安く購入できるのが特徴です。店によっては独自にアレンジすることもできるので、胡蝶蘭について詳しいという人は、アレンジをして送るのもよいでしょう。

カテゴリー:未分類